猫からのお便り

2020 / 07 / 03  07:59

仔猫の里親募集を開始します

仔猫の里親募集を開始します

 

 

 

 

 

皆様大変お待たせいたしました。

今年の春生まれた仔猫の

里親募集を開始いたします。

 

 

まずは駒ちゃんチームの4匹から

ここはお母さんと一緒に

駒木町というところで

保護されました。

 

 

 

 

 

IMG_0396 (1).jpg

 

真っ白な男の子。

一番行動的。

 

 

 

 

IMG_0378.jpg

 

 

ベージュ系、

茶トラの男の子。

体格は一番です。

 

 

 

IMG_0390.jpg

 

 

三毛ちゃん。女の子。

 

 

 

IMG_0371.jpg

 

 

白っぽいシロクロちゃん。

前髪が印象的です。

 

 

 

白ちゃんとベージュちゃんは

避妊手術済みです。

エイズと白血病のウイルス検査は

4匹とも陰性。

 

 

みんなNEKOZATOに来て

まだ日が浅いので

ちょっと慎重ですが、

里親様のお家に行けば

すぐにやんちゃになると思います。

 

 

お母さんもおとなしくて可愛いですし

お母さんとセットで、

なんて方がおりましたら

優先したいとおもいます。

 

 

まずはこの駒ちゃんチームから。

 

 

今年の春いらした方はご存知ですが

まだまだ沢山の仔猫が準備してます。

トライアルできる用意が整い次第

募集を開始いたしますので

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020 / 04 / 25  08:03

今週の仔猫情報 4/26

今週の仔猫情報 4/26

今週は仔猫何匹いるんだ?

あの仔猫はまだ決まってないのか?

といったお問い合わせが相ついでいるため

仔猫情報を載せておきます。

4匹の仔猫の内

白黒ちゃんだけ決まってなかったのですが

今週茶白の大きな方も

キャンセルになり

フリーになりました。

茶白ちゃんは人気ですので

気に入ったのに予約の先を越された方、

HPを見て気になっていた方

再チャンスですよー。

すぐに決まってしまうので

お早めにお越し下さい。

 

 

 

 

2020 / 04 / 13  06:06

きなこを応援してください

きなこを応援してください

去年の9月に立川市のK様のお家に

巣立っていった茶トラの男の子。

 

「きなこ」と名付けられて

可愛がっていただいていました。

 

先住猫ちゃんとも今ではすっかり打ち解けて

とても幸せに暮らしていたそうです。

 

しかしそんなきなこが

FIPという病気にかかってしまいました。

 

 

生後8ヶ月の我が家のアイドル「きなこ 」が

3/19にFIP(猫伝染性腹膜炎)

と診断されました。

この病気は致死率が恐ろしく高く

このままでは確実に、1歳にもならず

この子は亡くなってしまいます。

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)について

説明させて頂くと、

全体の7,8割の猫はもともと体内に

コロナウイルスを保持しており

普段は悪さをしないのですが

この菌が何らかの理由で突然変異を起こし

FIPに罹患してしまいます。

 

一度、発病してしまうと手を打たなければ

ほぼ確実に死亡してしまう恐ろしい病気です。

※なお、この猫コロナウイルスは

現在猛威を振るっている

新型コロナウイルスとは関係なく

人に移るようなものではございません。

 

FIPにはドライタイプと

ウェットタイプの2種類があり、

ウェットタイプは進行がとても早く

平均余命は1,2週間ともいわれています。

 

きなこはドライタイプで

ウェットタイプに比べれば進行は遅いですが

致死率に変わりはなく

末期になると発作や麻痺、

消火器不全などを引き起こし

歩く事も食べる事も

出来なくなってしまいます。

 

 

きなこはNEKOZATOにいた時も

人懐こく、かわいかったです。

 

とても元気で、暴れん坊で、

まさか病気になるとは…

NEKOZATOとしても自信をもって

里親様にお渡ししたのですが。

 

ご連絡をいただいて、驚いて。

 

でもK様が家族の一員として

きなこを病気から救いたいと

頑張ってらっしゃる事を伺って

私どもも少しでも応援したいと。

 

すぐに「ねこけんさん」と

「FIPの治療薬」の話を

紹介いたしました。

 

 

きなこの病気”FIP”の治療には

日本では未承認の「MUTIAN(ムティアン)」

という薬が必要です。

しかし未承認かつ輸入品の為

とても高額になってしまいます。

薬の量は体重に比例し、更にきなこの場合

ドライタイプの中期なので通常の倍の投与、

1日3錠(600g)が必要になります。

これを継続して

84日間投与しなければなりません。

この薬代だけで、23,000円/1日が必要です。

84日間では約1,932,000円

必要になるのです。

それに加え検査代や

ビタミン剤なども掛かってきます。

きなこは日に日に体重が減り、食欲が落ち、

熱が40度近くある状態が続いています。

きなこが家に来て6ヶ月が経ちましたが

「きなことこれからもずっと一緒にいたい」です。

 

 

K様はお医者様とも相談して

MUTIANの投与を始めたようです。

 

 

4月8日(水)に検査の為、

病院へ行って来ました。

血液検査の結果、きなこの数値は改善し

MUTIAN投与の効果が出てきました。

白血球の数値が正常値範囲内に改善され

炎症が治まってきたようです。

T-BILの数値が高く、

黄疸が出ているようですが

TPの数値も前回より下がっているので、

肉芽腫に改善の兆候が見られます。

ステロイドの影響が大きいとは思いますが

食欲も出て、体重も戻ってきました。

熱は39度と高めですが

猫ならギリギリ許容範囲らしいです。

病院に向かおうとした際、

猫用キャリーバッグを見た瞬間、

悪い予感がしたのか

一目散に逃げていき大変でした。

抵抗する元気が出てきたようで

大変嬉しい限りです。

 

 

薬の効果か改善の兆候が出てきたのは

嬉しいですが

まだまだ予断は許せない状況です。

薬の投与を続けなくてはなりません。

 

K様ご自身の負担も相当になっており

クラウドファンディングで

皆様の応援を募っております。

 

NEKOZATOの卒業生

きなこに

ぜひとも明るい未来を、

安らかな生活を、

取り戻させてあげてください。

ご協力をお願いいたします。

 

きなこのクラウドファンディング
 

https://camp-fire.jp/projects/view/249087

 

※500円から応援できるようです。

 登録して応援すると

 コメントも入れることができます。

 ぜひK様に応援メッセージを!

 応援したいけどやり方が良く解らない方は

 NEKOZATOへご連絡ください。

 なんとかK様に

 ご支援が届くようにいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020 / 04 / 10  06:32

シロクロちゃん元気です

IMG_0281.jpg

 

緊急事態宣言も発令され

色々活動が制限されていますが

NEKOZATOは細々ながら開催しております。

 

里親募集の猫たちも

元気にあなたのご来場を待っております。

 

 

4匹の仔猫たちも

すくすく成長しています。

そろそろ避妊手術もできるかな?

というところ。

 

手術して、術後に問題がなければ

いよいよ里親様宅へトライアルという運びになっています。

 

里親様希望のご予約も順調で

残すはちょっと小さ目だったシロクロちゃんを残すのみ。

 

この仔も元気いっぱいで、

良く食べ、よく遊び、どんどん体重も増えてきました。

 

まだまだ予約を受け付けていますので

お早めにどうぞ。

 

 

 

 

 

※仔猫たちはまだ幼いので、

 中猫ちゃんとセットの譲渡をお願いしています。

 1匹飼いはご遠慮いただいておりますので

 ご理解ください。

 

2020 / 03 / 28  04:45

色々ありますが…

色々ありますが…

不要不急の外出自粛、

日曜日の大雪警報。

色々ありますが

NEKOZATOは今週も開催予定です。

こんなご時世ですので

なんとなく暇だから行ってみるか?

という方には遠慮していただいて

真剣に里親になりたくて探しておられる方

大歓迎ですので是非いらして下さい。

後、マスクを着用してくださいね。

よろしくお願い致します。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...