2019.02.22 Friday

猫からのお便り

2019-01-17 20:58:00

今週もブサカワ祭り

 

 

大好評だった先週のブサカワ祭り!

やはり皆さん可愛い仔猫ばかりじゃ

物足りなかったんですね。

 

 

という事で今週もやります!

ブサカワ祭り!

 

 

今週の目玉ブサカワは、

師岡の美人姉妹、マリアとテレサでーす。

 

 

恒例、NEKOZATO謎命名のマリアとテレサ。

おおかたテレサ・テンあたりからとったのでしょうが…

クリスチャンの方に怒られそうな

完全なる名前負けの2匹です。

 

 

IMG_1332.JPG

 

 

IMG_1317.JPG

凛々しいブサイク、ちんちく1号マリア。

 

IMG_1322.JPG

 ああ、本当にブサイク。ちんちく2号テレサ。

 

IMG_1327.JPG

テレサのあくび。あくびをしてもブサイク。

 

 

マリアとテレサは、師岡という場所の児童公園で、

ある方が保護してくださったのですが

ちんちくりんの2匹がこの方の後をついてきたそうです。

 

 

こんな小さい仔猫が公園でちょろちょろしていて

ついてこられたら保護せざるを得ませんよね。

 

 

この2匹は、ブサイクといえばブサイクなのですが、

それよりもなによりも「ちんちくりん」で可愛いのです。

 

 

ずん胴で短足、おなかポッコリで

ちょこちょこ走る姿がとってもラブリー。

2匹とも元気いっぱいで

ご飯もよく食べ、よく遊んでいます。

 

 

ああ、写真ではこのちんちくりんさが

イマイチ伝わりません。

ぜひぜひ、会いに来てください。

 

 

(可愛い仔が好きな方もぜひ、たくさんいますので。)

 

 

2019-01-11 00:13:00

藤橋から来た可愛い仔たち

 

ブサカワ祭りと銘打ちましたが、

やっぱりブサイクだけではねぇ、

という方のために。

 

 

可愛い仔だって入ってますよ。

 

 

この仔たちは藤橋から来ました。

 

 

あるおうちにママ猫だけが来ていたのが

ある日から仔猫を連れてくるようになりました。

 

 

この寒空でかわいそうだという事で

保護依頼があったのですが、

こちらが忙しくて出向けないうちに、

そのおうちの人が捕獲機をお貸ししたら

保護してくれたのです。

 

 

その方は捕獲機の使い方を知らなかったのですが

仔猫のためにと頑張っていただきました。

 

 

こんな風にボランティアではない方が

協力していただけると

私たちもとても助かるし

なにより物事がとてもスムーズに運ぶのです。

 

 

そのおうちの方に感謝です。

 

そんな感じで5匹可愛い仔たちがきたのですが

まずは2匹ご紹介。

 

 

茶白ちゃんは男の子でとても人懐こい積極的な仔。

 

サビの女の子はちょっとおしとやかで優しいタイプ。

 

どちらもとってもいい仔です。

 

 

暮れは風邪をひいて目がおかしかったのですが

それもすっかりきれいに治りました.

 

 

食欲旺盛でごはんアピールも大きな声で

元気元気です。

2019-01-10 22:04:00

ブサカワ祭り

 

ぱっと見ブサイクだけど

見慣れるとカワイイ!!

そんな仔達を集めてみました。

 

 

可愛い仔は3日で飽きます。

 

 

ねこだって顔じゃない

愛嬌なのです。

 

 


IMG_1257.JPG

ブサカワ新時代のホープ、ごまちゃん。

 

IMG_1302.JPG

アップに耐える美少女、ミニちゃん。

 

IMG_1291.JPG

やっぱりこの仔でしょう、リコちゃん。パーツひとつひとつがデカい!

 

IMG_1306.JPG

残念な鉢割れのバランス、ふくちゃん。

 

IMG_1303.JPG

がさつさ一番、野生少女ハイジ。

 

IMG_1293.JPG

あきる野の妹、ウランちゃんもグッドルッキング。

 

 

IMG_1285.JPG

奥多摩代表のブサカワ、アユ君。養魚場で保護されました。

 

 

 

IMG_1308.JPG

そして絶対ブサカワ王者、チルの前に敵なし。

2019-01-01 10:37:00

新年のご挨拶

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

 

昨年私たちは、

TNR(野良猫を捕獲[Trap]して

動物病院で避妊去勢手術[Neuter]をし、

また元の場所に戻す[Return])活動や

里親会で譲渡した猫を含め、

200匹以上の猫に避妊去勢手術をしました。

 

 

当会の搬送要員は毎週土日や祝日は

フル稼働で動物病院に通い、

平日は預かっている猫のお世話、

保護依頼やTNR依頼のご相談を受けたりと

365日猫漬けの日々でした。

 

 

正直私たちのような少数のスタッフの

ボランティアサークルとしては過剰すぎる活動内容で、

スタッフ一人ひとりの負担は、それは大変なものでした。

 

 

それでも、こうして年をあらためて振り返ってみると

やってよかったという想いしかありません。

 

 

200匹の手術をしたということは、

200匹の命を救けたということ。

 

 

里親さんがみつかって、おうちの子になった仔猫はもちろん、

TNRして元の場所に戻した成猫だって、

その町で地域猫として生きていけるのです。

 

 

どんなに動物嫌いの方だって

本心から野良猫なんて殺してしまえなんて

思っている方はいないのです。

 

 

ただ綺麗に手入れされているお庭を荒らされたり、

生ごみを食いちらかされたり、

そういう事が嫌なだけなのです。

 

 

野良猫も避妊去勢手術をして

これ以上増えない、ごはんもどこかのおうちがあげている、

この近所の猫として皆さんと共生させてあげてください。

と説明すれば

わかっていただける方が大多数なのですから。

 

 

昨年はたくさんの猫にかかわりましたが

それと同じくらいたくさんの方々にお会いしました。

 

 

それはベテランのエサやりさんだったり、

まったく猫を飼ったことがない若い方など

様々でした。

 

 

皆さんに野良猫への接し方や、

仔猫の飼い方をお教えする事で

こちらが勉強になったこともたくさんありました。

 

 

感謝しております。

 

 

まだまだ未熟な私たちですが、

本年も精一杯活動をしていきますので

皆様応援のほど

よろしくおねがいいたします。

 

 

 

NEKOZATO里親会

スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

2018-12-21 06:22:00

ルルちゃんロロちゃん

 

 

そろそろ寒くなってきたある晩

長淵のおうちに行ってみると

お庭にケージが出ており

その中にルルちゃんたちが居ました。

 

 

ケージはダンボールで覆われていましたが

いかんせん外ですので

いかにも寒そうです。

 

 

近所で野良猫に餌をあげていた家が

急にそれを放棄してしまったので

もらっていた猫たちがいろいろなところに

散ってしまったようです。

 

 

ルルたちもそこでもらっていた親子だったみたいなのですが

長淵のおうちに寄りつくようになり

仔猫たちだけでもということで

ケージに入れて面倒見てくれていたのでした。

 

 

おうちの方も

家で猫をすでに飼っており

室内には入れられません。

これから冬を迎えるのにどうしよう

ということで、里親会にお話があったのでした。

 

 

保護していただいた長淵のおうちには

感謝のお礼と、これからもママ猫は面倒をよろしくとお願いして

ルルちゃんロロちゃんは里親会のメンバーになったのでした。

 

 

 

IMG_1131.JPGIMG_1136.JPG

おっとりさんのルルちゃん

 

 

 

 

ルルちゃんは最初から完全に人馴れしていて

おっとり、マイペース。

男の子なのに女の子のような可愛さです。

すっかり他の仔との暮らしに溶け込んでいます。

 

 

 

IMG_1250.JPG

慎重派のロロちゃん

 

 

 

 

ロロちゃんもおっとりしているのですが

少し慎重派で、最初は怖がってケージの中にいました。

今はすっかり馴れて元気に走り回っています。

 

 

2匹ともお人形のように可愛く、人気の茶白と茶トラ柄。

ぜひぜひ、会いに来てください。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...