猫からのお便り

2020 / 03 / 06  07:23

自粛いたしません

自粛いたしません

NEKOZATOは田舎で

人混みとは無縁です。

都会の喧騒から離れて

しばし猫に癒される、

免疫力も高まるのではないでしょうか。

今週も通常通り開催しますので

みなさんお気軽にお越しください。

 

2020 / 02 / 27  06:37

里帰り

里帰り

 

あきる野のH様宅に

里子に行った白黒ちゃん2名。

 

H様のお家のご都合で

週末3日ほどNEKOZATOで預かることに。

 

つかの間の里帰りです。

 

 

IMG_0208.jpg

キャットタワーはNEKOZATOの刑事たちが早速現場検証

 

 

H様は猫を飼うのは子供の時以来で、

まだあまり馴れていない猫を捕まえて

NEKOZATOまで連れてくるのは

大変だと思っていたのですが

 

なんとか1匹はキャリーに入れられたものの

もう1匹がなかなか捕まらず

最後はキャットタワーに

くつろいでいたところを

そのまま網に入れて持ってこられました。

 

NEKOZATOに来てからはとてもいい仔で

さすがに隠れて出てこなくなったら困るので

ケージに入れましたが

いたって寛いだ様子。

 

ごはんもいっぱい食べて

2人で遊んだりして

とっても模範的でしたよ。

 

 

IMG_0202.jpg

 

IMG_0204.jpg

IMG_0206.jpg

 

 

 

このような一時的な

お預かりも

喜んでやらせていただきますので

皆様お気軽にご相談ください。

 

 

2020 / 02 / 20  07:02

4匹の仔猫たち

4匹の仔猫たち

茶トラ大・小、キジトラ、白黒。

季節外れの仔猫たちが

NEKOZATOにやってきました。

全部男の子。

まだ体重が1キロいってないので

これから頑張っておおきくします。

正式なトライアル解禁は

4月近くになる予定ですが

予約は受け付け中。

即決必至ですので

お早めに会いに来てください。

2020 / 01 / 10  07:10

奥多摩の茶白ちゃん

IMG_0044.jpg

 

奥多摩からママともども

やって来ていた4兄弟。

 

いつの間にか

一匹行き、二匹行きして

最後は茶白ちゃんだけ

となりました。

 

元気満々の男の子。

先輩方と取っ組み合って

よく遊んでいます。

 

IMG_0010.jpg

 

 

赤ちゃんのころは

栄養状態が悪かったせいか

眼の状態がひどく悪く

心配しましたが

預かりスタッフの

こまめなケアで

だいぶ良くなりました。

 

今でも片目に

目やに跡が残っていますが

いずれはきれいに消えるでしょう。

 

一緒に暮らしていたママちゃんは

若すぎた出産のせいか

あまりお乳をあげようとせず

出も悪かったみたいで

仔猫の栄養状態が

上がってこなかったのです。

 

IMG_0047.jpg

 

 

今はすっかり親離れして

立派な個人事業主。

皆さんのお越しを

可愛くお待ちしております。

 

2020 / 01 / 02  15:31

今年の抱負

IMG_0070.jpg

 

あけましておめでとうございます。

 

令和2年になりました。

新しい年が皆様にとりまして

幸多き年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

今年は干支の最初だそうで

運勢的には一つの運気が終わり、

新たな風に変換する年だそうです。

 

NEKOZATOにとっても4年目、

新規一転、飛躍の年になるよう

頑張りたいですね。

 

去年のNEKOZATOは

相変わらずTNR活動に追われて

捕獲、避妊手術、リターンと

忙しく病院と捕獲先を走り回る日々でした。

TNR頭数こそ200匹前後と

前年と変わらないのですが

新たに奥多摩町や飯能市のTNRが増えた分

移動距離が格段に増して

その分時間がかかるように

なってしまったのです。

 

青梅市内の捕獲は

当会スタッフや

他のボランティアさんの頑張りで

だいぶ数が減って落ち着いてきました。

喜ばしい事です。

捕獲する野良猫がいなくなって

みんなが保護猫に、地域猫に…というのが

なんといっても我々の

最終目的地なのですから。

 

奥多摩町からは

そんな当会の活動を

どこかで聞いてくれたんですかね

行政の方から要請がありまして

我が町にはこういうボランティア活動を

している団体が無いので

ぜひ力を貸してほしいというお話でしたので

お手伝いさせていただく事になったのです。

 

TNRも町の方の要望を

係の方がすくい取ってくださり、

聞き取り調査や現場の写真を付けて

送ってくださるので

われわれも非常に活動がしやすかったです。

熱意を感じて嬉しくなりますよね。

 

やはり野良猫をなくすのは

ボランティアだけが

いくら一生懸命やってもだめなのです。

地域の皆さんが、

実際の当事者が動かなくては…。

(この話は長くなりますのでまた別の機会

じっくり書きたいと思います。)

 

とにかく今年はオリンピックの年、

東京都が殺処分ゼロの目標を掲げ

それがクリアできるか結果発表の年です。

NEKOZATOも全力でその課題に

ぶつかっていきたいと思います。

 

皆様もご協力お願いいたします。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...