2019.09.17 Tuesday

猫からのお便り

2019-01-01 10:37:00

新年のご挨拶

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

 

昨年私たちは、

TNR(野良猫を捕獲[Trap]して

動物病院で避妊去勢手術[Neuter]をし、

また元の場所に戻す[Return])活動や

里親会で譲渡した猫を含め、

200匹以上の猫に避妊去勢手術をしました。

 

 

当会の搬送要員は毎週土日や祝日は

フル稼働で動物病院に通い、

平日は預かっている猫のお世話、

保護依頼やTNR依頼のご相談を受けたりと

365日猫漬けの日々でした。

 

 

正直私たちのような少数のスタッフの

ボランティアサークルとしては過剰すぎる活動内容で、

スタッフ一人ひとりの負担は、それは大変なものでした。

 

 

それでも、こうして年をあらためて振り返ってみると

やってよかったという想いしかありません。

 

 

200匹の手術をしたということは、

200匹の命を救けたということ。

 

 

里親さんがみつかって、おうちの子になった仔猫はもちろん、

TNRして元の場所に戻した成猫だって、

その町で地域猫として生きていけるのです。

 

 

どんなに動物嫌いの方だって

本心から野良猫なんて殺してしまえなんて

思っている方はいないのです。

 

 

ただ綺麗に手入れされているお庭を荒らされたり、

生ごみを食いちらかされたり、

そういう事が嫌なだけなのです。

 

 

野良猫も避妊去勢手術をして

これ以上増えない、ごはんもどこかのおうちがあげている、

この近所の猫として皆さんと共生させてあげてください。

と説明すれば

わかっていただける方が大多数なのですから。

 

 

昨年はたくさんの猫にかかわりましたが

それと同じくらいたくさんの方々にお会いしました。

 

 

それはベテランのエサやりさんだったり、

まったく猫を飼ったことがない若い方など

様々でした。

 

 

皆さんに野良猫への接し方や、

仔猫の飼い方をお教えする事で

こちらが勉強になったこともたくさんありました。

 

 

感謝しております。

 

 

まだまだ未熟な私たちですが、

本年も精一杯活動をしていきますので

皆様応援のほど

よろしくおねがいいたします。

 

 

 

NEKOZATO里親会

スタッフ一同