2018.09.26 Wednesday

猫からのお便り

2018-08-03 07:00:00

ミウの仔猫たち

 

先日ミウの紹介の時に

ちらっと出てきた仔猫たち…

無事に里親会デビューにこぎつけました。

 

 

構時間がかかったのは

いろいろありまして。

 

その辺の状況につきましては後に

詳しくご報告させていただきます。

 

 

にもかくにも

こんなだったのが

 

7561367E-70F6-4C92-96F3-54CA28ACAFC1.jpeg

 

 

 

んなふうに。

 

IMG_0840.JPG

 

おおきくなりましたね!

 

でも母親譲りの

おっとりして知的な所はしっかり受け継がれています。

 

 

IMG_0838.JPG

 

こちらの白っぽいほうが女の子の「ダイアナ」(ん?)

 

 

 

IMG_0831.JPG

 

こちらの小さいほうが男の子のヘンリー。(ん?ん?)

 

(なぜ「ミウ」の子がダイアナとヘンリーなのかという突っ込みは

受け付けません…)

 

 

IMG_0846.JPG

まだこんなふうにお母さんに甘える姿も

 

 

五匹いた子供たちもデビュー前にフライングで予約が入ってしまい

残り二匹となりました。

 

これからなら土曜日にお決めになって

日曜日にトライアルということも可能です。

 

 

とってもいい子なヘンリーとダイアナに

ぜひ会いに来てください。

 

 

 

2018-07-19 23:00:00

奥多摩のチビたま

 IMG_0796.JPG

 

 

青梅市のお隣、奥多摩町。

今まではあまり地域猫問題に関心がなかったようですが

行政の担当の方が代わり、少しずつ意識も変わってきたようです。

 

 

IMG_0808.JPG

 

 

あいにく奥多摩には猫のボランティア団体が無く、

東京都の「オリンピックまでに殺処分0」の指標に向けて

青梅の私たちでも協力できることがあれば、と

去年からご相談を受けて話を進めていたのでした。

 

 

IMG_0811.JPG

 

 

奥多摩で生まれたわんぱく坊主「チビたま」は

そんな経緯からNEKOZATOにやってきました。

 

キジトラのちびっこですが

よく食べる、よく鳴く、よく遊ぶ。

本当に人懐こくていい子。

まさにザ・仔猫という感じ。

 

 

どこの里親様宅に行ってもうまくやっていけそう。

今週の里親会から

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

IMG_0818.JPG

 

 

そして…

チビたまが持ってきてくれた折角のご縁。

こちらも大切に育んでいきたいものです。

奥多摩の皆様と一緒に

活動できる日がくればいいなと思います。

2018-07-13 06:30:00

もこもこ王子

 

IMG_0793.JPG

 

 

坂の途中にあるお家。

2階が玄関で、1階にお勝手口がある

ちょっと面白い造りです。

 

 

ある日黒猫のお母さんが仔猫を連れてくるようになりました。

お母さんはもともとこのお家の外猫の常連だったそうですが

仔猫はこのまま野良にするのは可愛そう、

とNEKOZATOに連絡が入ったのです。

 

 

このお家にはすでにワンちゃんがいて、

そのワンちゃんも虐待されて飼われていたのを

保護したのだとか。

とても動物愛護に理解のあるお家で

NEKOZATOも喜んで協力させていただきました。

 

 

仔猫はよく見ると毛がふさふさ。

これからどのくらい長くなるかはわかりませんが長毛系。

もこもこのモコちゃんです。

 

 

IMG_0784.JPG

 

 

写真では鼻や口の周りが汚いですが

これは人の子の泥汚れみたいなもので

すぐにきれいになります。

 

すっかり人馴れもして元気一杯の

モコちゃん王子。

ぜひ里親会に会いに来てください。

 

IMG_0789.JPG

 

 

 

 

2018-07-06 05:53:00

シロクロクロシロ

 

畑中のおじいさんが保護してくれた

5匹の兄弟姉妹。

今週元気に里親会にやってきました。

 

 

お母さんは真っ黒なのですが

仔猫は見事に白黒。

おとうさんが一緒なのでしょうか。

 

 

IMG_0759.JPG

写真は5匹全部は無理でした

 

 

女の子3に男の子2だそうですが、

まだどれがどれだか見分けがつきません。

一匹一匹捕まえてみればわかるのですが

5匹並んでいても認識できてない状態です。

 

 

 

IMG_0753.JPG

5匹います。どれがどれだかわかりませんが

 

 

健康状態は至って良好。

いいうんちをしています。

目やにがまだつきっぱなしでただれている子もいますが

これもタケと同じでふき取っていけばすぐに治ります。

 

 

IMG_0755.JPG

5匹いるんです。たぶん。

 

 

人馴れはもうちょっとですが、

無理やりすればだっこもできるし

このぐらいの仔はあっという間に

馴れていくものです。

 

白黒でもいろいろ模様があって

みんな個性的。

少ししたらすごく可愛くなりそうな仔もいますので

会いにきてください。

 

 

 

 

2018-06-28 19:32:00

ガクとタケ

IMG_2926.JPG

ガクちゃん・2ヶ月

 

 

御岳からやって来た、二匹の男の兄弟。

岳の文字の音読みと訓読みでガクとタケと付けました。

 

どちらもキジトラで、黒っぽいのがガク。

縞が薄めで、顔がちょっと長いのがタケです。

 

保護してくれた方の話だと、

お母さんが見つからない、二匹だけでチョロチョロしていたそうです。

人馴れ猫馴れバッチリで、健康状態も良好。

 

タケが目ヤニをしばらく取ってなかったので

目ヤニ焼けなるもので周りがちょっとただれてますが、獣医さん曰く

目ヤニを取っていってあげればすぐに治ります。という事です。

 

 

IMG_2933.JPG

タケちゃん・2ヶ月  どちらもしっぽはジャパニーズボブテール

 

 

そんな2匹は、

ものすごい暴れん坊。

 

毎日ドタバタ家中を走り回って、なにを見ても興味深々。

あらゆる場所に顔を突っ込みます。

 

昨日は冷蔵庫の冷凍室、ウチのは一番下に引き出しタイプで付いているのですが、

それを開けたら裏側に入り込んで、閉めても閉まらない。

途中までは閉まるのに最後10センチぐらい閉まらない。

おかしいなあ、何か引っかかっているのかなあ、

と手を入れてみると、仔猫が…。

 

ギャー挟んじゃったとケガしてないか確認しましたら

本人ケロっとどこもなんともない様子。

 

仔猫の入り込み問題は本当に注意。

全く油断も隙もありません。

 

 

そんなことで里親会にはアッという間にデビュー。

 

今週から参加いたします。

みなさん会いに来てください。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...