東京都.多摩地区.青梅市. ねこの里親会|NEKOZATO里親会

青梅の里山、田圃に囲まれたこの地をNEKOZATOと名付けました。TNR活動でリターンさせきれなかった保護猫ちゃんを中心に、毎週土曜日、13時から16時まで猫の里親会を開催しています。

2017.12.13 Wednesday

参加猫プロフィール

2017-12-08 07:07:00

帰っているモフモフ

参加猫フォトのページをよくご覧になられている方の中には

気づいていらっしゃる方も多いと思いますが、

猫の写真が「里親募集中」と「お試し」「里親決定」の3つに振り分けられています。

 

毎週「この仔は決まりました」「この仔はまだです」

「この仔はお試しで帰ってきてしまいました」

などと書くのは忍びないので、

写真の移動で「察してください」ということにしています。

 

このページで移動が激しいのが実はモフちゃんで、

詳しくは書きませんが何回かお試しに行ってだめでした。

 

モフちゃんじたい、ちょっと長毛のめずらしい、可愛い仔なので、

人気もあり、引き合いも多いのですが、

なぜか良縁にめぐりあえません。

 

そんな事で、モフちゃんは現在里親会に元気に参加中です。

みなさん会いに来て、モフモフしてください。

 

IMG_1398.JPGIMG_1401.JPG

 

2017-12-01 06:43:00

りんご、可愛いや、可愛いやりんご

10月20日の当欄で紹介した

いんごちゃんとりんごママ。

ママのほうもくるみちゃんと名づけ、元気いっぱいです。

 

りんごのほうは、最初は抱っこもこわごわでしたが、

今はもう、すりすり、だっこだっこ~、と

超甘えん坊。

IMG_1779.JPG

 

いつもスタッフの後をついて周り、

足元にからんできて歩くのをじゃまするなど

甘えっ子モンスターと化しています。

 

これがもう、可愛いのなんのって

ほんとに愛されキャラに成長しました。

 

IMG_1862.JPG

 

みなさん是非りんごちゃんに会いに来てください!

2017-11-23 21:31:00

くまちゃんとこぐまちゃん

ちゃしろっちの紹介の時に

4兄妹と書きましたが

おかげさまでちゃしろっちを含め

紹介するまでもなく3匹は

里親さんと巡り会う事が出来ました!

ありがとうございます。

 

残るはただ1匹、一番末っ子のこぐまちゃん。

 

こぐまちゃんの名前の由来は

熊っぽいキジトラの大きい仔と小さい仔がいたから

大きい方をくまちゃん、小さい方をこぐまちゃん…

相変わらず適当ですいません。

 

もうこの4匹はうるさくてうるさくて

大変だったのですが、あれよあれよと3匹減って

残されたこぐまちゃんはちょっぴり寂しそうです…

 

ってそうでもないか。

結構大きな仔達の中でも真ん中で寝てたりしています。

 

こぐまちゃんも愛くるしさは他の兄妹に負けていませんから

早く良い里親さんと巡り会う事を祈っています。F9113E43-9420-4415-BE5B-FEDB32B89A94.jpeg

62E6F07F-9346-4B18-BF18-9D280197302B.jpeg

DBE0037C-12C9-4C11-8EB5-58CE27620651.jpeg

 

 

 

2017-11-17 06:53:00

わんぱく ちゃしろっち

ちゃしろっち…

茶白の毛並みだからです。

いいかげんなネーミングですいません。

 

ちゃしろっちは、4匹の兄妹とともに里親会にやってきました。

残りは、キジトラ2匹と三毛ちゃん。

おとうさんが3匹いるみたいですね。

 

4兄妹は来た日から、元気全開で暴れ周り、

暴虐の限りを尽くしています(涙)

でもかわいいから誰も怒れません。

猫砂を床に撒き散らし、鍋を棚から落とし、

コーヒー豆の入ったガラス瓶を割ってしまいました。

でもかわいいから…(涙)

 

写真は三毛ちゃんとの格闘シーンですが

しょっちゅう誰かしらとバトルを繰り広げています。

 

そんなちゃしろっちですが、

早くどなたか里親さんになってください。(涙)

IMG_1749.JPGIMG_1731.JPG

IMG_1772.JPGIMG_1744.JPG

2017-11-10 06:51:00

白いソックスのタビちゃん

白いソックスを履いたような男の子、タビちゃんと名づけました。

柄はアメショーが入っていますが、顔は和風です。

 

タビちゃんはもともと飼い主さんが

お姉さんから譲り受けたそうなのですが、

ご自分も猫は初めてで、留守が多く、

ひとりのお留守番がかわいそうなので、

飼っていくのに自信が無くなったということでした。

 

それでは小さい今ならほかの人にもすぐ馴れるし、

里親さんを探しましょうということになったのです。

 

とてもひとなつこくって、人間大好きなタビちゃんは、

里親会の仔猫たちともすっかり打ち解けて、

毎日走り回っています。

 

タビちゃんの幸せのためにもいい里親さんに

めぐり合わせてあげたいです。

IMG_1660.JPGIMG_1639.JPGIMG_1654.JPG

1 2 3 4 5 6 7